FXについて知ろう!

FX初心者の為のFX情報ブログです。

  • 僅かな資金で始められるのがFX。

    口座を開設して証拠金を預けると
    FXはスタートできます。

    FXの秘密兵器はレバレッジで、
    ご自分の投資額(自己資金)の
    25倍までのトレードが出来ます。

    仮に12万円を用意できるのなら、
    300万円の売買ができるのです。

    でも12万円しか預けないのに
    300万円の売買ができるのは、
    FX会社が一時的に立て替えてくれるからです。

    FX会社が貸してくれるので、
    予測どおりに為替が動かなくて
    預かっている証拠金を使い切ると
    強制的にトレードをストップします。

    これがロスカットで、
    仮に1ドル120円のときに自己資金12万円で
    レバレッジを25倍にして300万円のトレードをした場合に、

    損金が約12万円になるのはレートが4円動いたときで、
    そこで証拠金は使いきることになります。

    No Comments
  • FXの自力決済とはネット画面をオンにしておいて、
    為替レートの変動のチェックしながらここぞというときに、
    売買の決済をする方法です。

    FXの醍醐味としては最高で、
    利益が出せたときには、
    震え上がってしまいそうです。

    でもこのやり方だと
    絶えず画面と向かい合っている必要があるのです。

    でもFXの旨みは、
    高いレバレッジの設定によってですから、
    ネット画面をオンにしてないときに、
    レートが動いてしまうと大きな損金が知らないうちに
    発生してしまうことも起こりうるのです。

    ですからそういった損金へのリスクを
    回避できるのがロスカットで、
    あらかじめ損金の上限をFX会社との間で
    決めておくやり方として考えられているのです。

    でも自動的にロスカットされた後に
    再びレートが戻ってくることもあることも起こりうるのです。

    No Comments
  • ネットによってトレードをするのがFXですから、
    パソコンの環境について心配ですよね。

    ここぞと思ってトレードを仕掛けたら
    パソコンの不具合で旨く取引できなかったなんて、
    洒落にはならないのです。

    パソコンの本体や今ではOSが
    どんどんバージョンアップしているので、
    自分の使っているパソコンで問題ないかは、
    チェックしておく必要があります。

    そこで、まず考えなければならないのは、
    短期で瞬時にトレードするのは、
    やはり光通信などの有線ネット環境が必要なのだそうです。

    ですから、無線LANが今はパソコン環境としては、
    屋外でも使えて人気がありますが、
    通信トラブルがうるので、
    やはり有線環境の方が問題なさそうです。

    そしてモニター画面は大きい方が、
    細かいチャートを見るには、
    向いていることは確かなのです。

    No Comments